インプラント

当院では、インプラント治療をおこなっております。
インプラント治療は、人工の歯根を顎の骨に埋め込むことにより、しっかり根付いた歯を取り戻すことができる治療法です。 このインプラント治療は歯科治療のなかでも新しい分野の治療法ですが、ブリッジや入れ歯と異なり、まるで本物の歯のように 独立して根付いているところから、「第三の歯」とも呼ばれています。
歯が抜けてしまったりした方でも、このインプラント治療により、再び自分の歯で食べ物を咬む事が可能になります。

インプラントの構造

インプラント治療で核となるのが、インプラント(人工歯根)の部分です。ねじの様な形状をしており、あごの骨にしっかり埋入させます。
生体との親和性が高いチタンを使用しており、口腔内のpHや温度、強い咬合力にも耐えることができます。
インプラントの上部構造には、クラウンと呼ばれる人口歯とインプラント部をしっかり固定するアバットメントの2つのパーツによって
構成され、人口歯の部分の素材はプラスチックやセラミックを使用しています。
通常の人工歯のように外からパッとみただけではインプラントをしてるかどうかは分りませんのでご安心ください。

インプラント治療の順序

当院のインプラント治療の順序をお伝えします。今後、インプラント治療をお考えの方はご参考にしてください。

1.インプラントの埋入
あごの骨にインプラントを埋め込みます。当院では、信頼性の高い、プラトン社のインプラントを使用しております。この時の治療は、1時間程度で終わります。

2.消毒
インプラントを埋入した翌日に、治療部分の消毒を行ないます。この時にはほぼ、痛みがとれています。

3.再消毒
さらに1週間後に再消毒を行ないます。またこの時に抜糸も行ないます。

4.クラウン(人工歯)の装着
人によって多少の差はありますが、2ヵ月ほど経過しますとインプラントが骨に定着してきます。専用の機器を使用してインプラントの定着の具合を測定し、問題がなければクラウンを装着します。

以上でインプラントの治療は終了です。 インプラントの治療費は、クラウンによって多少の差はありますが、1本約20万円ほどになります。 くわしくは、お問い合わせください。

 

◆診療時間


診療時間内に来れない場合は、お気軽にご連絡ください。スケジュールの確認後対応させていただきます。

ページの先頭へ戻る